プライドは本当に自分の思考を鈍らせます。

 

わたしはこれまで様々なビジネスをリアルもネットも

してきて、

 

特にリアルビジネスではがむしゃらに

取り組んでいたので

 

本心は「誰もわたしの足元にも及ばないな」


なんて思うほどの傲慢さでした。

恐ろしい・・・

それは=強烈なプライドの塊でした。

 

わたしはこう!だからだれにも文句は

言わせないくらいのひっくり返るような

そびえ立つプライドです。

 

いま、その当時の自分を振り返ると


驚きの他に、ちょっと怒りまでも感じてしまいます。

「おいおい、何様気分なんだ!?」

 

 

これは、恋愛でもうまくいかなくなりますよね。

自分中心の考え方になりますので、、、

 

まずは、

相手が年下とかそういうことなどは捨てて

素直になったほうが人生うまくいきます。

 

これができればビジネスでも成功します。

 

導いてもらえるメンターがいるのであれば

素直に聞くのが1番の近道です。

 

わたしも、それができるようになり

結果が出るようになりました。

 

今は、逆に自分が損をしてでも自分と出会った方には

幸せになってもらおうと思えるようになっているので

WinWinをすごく意識しています。

<*どちらにもプラスになれる、利益が生まれるのがwin-winの関係>

 

以前はWin・Loseの関係でしたから、、、

この思いが強いと相手が不幸になるわけです。

 

 

結構前に言われていましたが

ゆとり世代という言葉があり

 

「運動会などの競技も順位をつけないものを

取り入れる。頑張ったあなたも私も金メダル」

このような教育に意向していますね。

 

これ何となくわたしはWinWinに近いのかなぁ?

こう思っています(笑)

 

こうなったキッカケは意味が違って

多分、MPと言われる保護者が増えて来たため

学校の対応としてのものだと思います。

<MP・・モンスタペアレンツ>

 

結果的にみんなが同じ方向に向いていくという面では

わたしはいいかと思うのですね。

 

ただ、競争することにより

悔しい思いをして頑張るという子もいて

それも大切だとは思うので教育として考えれば

この対策はどうなのかとも思いますけども、、、

 

でも、ビジネスでは逆にWinWinでいかないと

長い目で見た時にいい関係になれません。

 

お客様と自分がいい関係になるには

お互いが幸せになるように考えるべきですよね。

 

わたしが、最近よく思うことは

 

「どうやったらお客様が喜ぶかな?」

 

このことなんです。

 

結果的にお客様は喜んでくれて感謝してくれるので

わたしにお金を払っていただけるのです。

 

これをしっかり意識してやるだけで

信頼関係を構築できますし

 

人生は大きく変わりますので

ぜひ、参考にしてみてください。

 

それでは、今回はこの辺で。