さっそく記事を書いていきましょう。

 

まずは動画をご覧ください。

 

どんなことにも言えますが

とにかくドンドン記事を書いて使い方に

慣れることです。

はじめのうちは誰も見ていません。

あとから編集をして変えることもできますので

はじめは練習と思って書いていくことです。