今日は、「時間がなくて作業が出来ない」

私が頂くご相談のなかでもとても多いのが
この「時間がない」と言うものです。

 

時間の感覚は人それぞれですので
どの程度のことかはわかりませんが・・・

 

ただ、ハッキリ言って
「みんな時間はないんです」

 

私も、副業ですし家庭がありますので
家族のために費やす時間もある。

 

つまり、時間がないのではなくて
作業に取り組むための時間を「作っています」

 

多くの人は

 

「自分にもっと時間があれば
作業が出来るのに・・・」

そう思っています。

 

でも、どうでしょう。

 

有り余るほど時間があったら
ガンガン作業をしますか?

 

結局のところ

作業する時間があってもなくても
大して変わらないのではないでしょうか?

 

時間は誰にも平等にあります。
その時間を何に使うか

時間がないとしたら、どう作っていくのか。

 

この意識が肝心なんです。

 

・気分が乗らない
・今日は楽しみにしていたテレビがある。

・眠くなってきたから後にしよう。

・今しなくていいことをし始める。

 

どうですか。

 

ありますよね。こういうこころのささやき。

 

「気分が乗らないから会社へいくのはやめよう」

リアルビジネスではそんなわけ
いかないですよね。

 

時間になれば、必ず遅刻しないように
出勤します。

眠くなっても、仕事を終わせられなければ
ならないので、ちゃんと取り組みます。

 

見たいテレビがあってももちろん仕事中に
見るわけにはいきません。

 

ネットビジネスも同じです。

本気で取り組むんだ。これで稼ぐんだという
覚悟をきめて

 

自分で意識をして作業する時間を

 「作る」のです。

 

わたしがおすすめするのは
作業効率を上げるために

細かいリストを作ることです。

はじめに、今日することリストに
これだけはやりたいと思うことを
全部書き出します。

 

優先順位を付ける。

 

それを時間割にして入れます。

 

はじめのうちは、時間割どうりにはいかないものですが
だんだん要領がつかめてきて

 

次第に、時間割つくりも無駄のない自分の力量にあった
ものを作れるようになります。

そうなったらしめたものです。

時間を自分で管理していくことを体感していくので
ただながされることがなくなってきます。

時間がなくてと嘆いているなら、ぜひやってみてください。