WordPressを設置するためには、レンタルサーバーの契約が必要です。

レンタルサーバーも種類がたくさんありますが、


私は、多くのアフィリエイターに利用されている

エックスサーバー】を利用しています。

 

性能・安定性が抜群で高速。

なのにリーズナブル!

WordPressも自動インストールできて便利です。

今回はエックスサーバーの申し込みの仕方を

わかりやすく解説していきます。


独自ドメインをサーバーにリンクさせるところは

次の記事で説明していきます。

 

チョット手順が多いと感じるかもしれませんが

ここの一連の作業は一気に済ませたほうがわかりやすく

ひとつひとつ進めていくときちんと形になりますから

頑張っていきましょうね。

1:エックスサーバーへの申込み

まず、こちらからエックスサーバーのページへ

↓  ↓  ↓

 

1;トップ画面の右側の「お申し込むはこちら」をクリック

エックスサーバーは10日間の無料お試し期間が自動的に付いています。

 

2:サーバー新規お申込みをクリック

 

3:契約内容を入力

ここで登録する『サーバーID(初期ドメイン)』は、後から変更ができません。

 

また、他の人と同じものは登録ができませんので、もし重複した場合は文字や数字を足してみてください。

※(初期ドメイン)と書いてありますが、あなたが取得した独自ドメインとは別物で、あとできちんと設定ができますのでご安心ください

【プランについて】

X10・X20・X30 の3種類がありますが、個人で利用していく分には『X10』で充分です。

料金は下記のとおり、何ヶ月分支払うか選べるようになっています。

料金の支払いについては後ほど詳しくご紹介していきますので、ここではまず登録を進めていきましょう!

 

4:「会員情報」を入力

 

5:「利用規約と個人情報の取扱について」を確認

【「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意する】にチェックを入れて、

【お申し込み内容の確認】をクリック!

◇これで申し込みは完了です。登録したメールアドレスにメールが届きますので

確認します。

メールには、「ユーザーアカウント情報」、「サーバーアカウント情報」など

あとで必要になる重要な内容が書かれています。

エクセルやメモ帳に保存するなど大切に保管してください。

サーバー料金の支払い

エックスサーバーには10日間のお試し期間が設定されていますので、

10日間はこのまま無料で使用できます。

 

注:ただし、お試し期間終了までに料金を支払わないとサーバーが使えなくなってしまいますので、
なるべく早めに支払いを済ませてしまいましょう。

 

先程登録したX10のプランが載っていますので、契約期間を選択して

【お支払い方法を選択する】をクリック

契約期間は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、36ヶ月から選べます。

初回のみ初期費用も一緒に支払う必要がありますので料金を確認して

選択しましょう。

 

お好きな支払い方法で支払いを完了させます。

・銀行振り込み

・クレジットカード

・コンビニ

・ペイジー の4つから選べます。

支払い完了メールが届きますので、確認をしておきましょう。

ここまでで、ドメインの取得とサーバーの契約は済みました。

次の記事で、あなたが取得した独自ドメインをサーバーに

反映させていきます。

一気に終わらせてしまいましょう。