私が発信しているサイトの中で

よく頂くお問い合わせに、ブログにしろメルマガにしろ

「ネタが見つからなくて何を書いたらいいのか困っています」

というのを頂きます。

 

このコメントはダントツです

 

「ひょっとしてオリジナルにこだわっていますか?」

 

完全オリジナルのテーマを開拓して

書いて行くなんて

よほどのインプットの量をこなさないと

到底無理な話です。

 

スマホを例にあげます。

 

あれは、電話と液晶テレビとコンピューターと

すでにあったものが組み合わさっただけですよね。

 

映画のストーリーも同じようなパターンを

三つ編みの様に組み込んでありますし

 

音楽も同じことが言えます。

いくつかのメロディーラインを元に

パターンを変えリズムを変えて

作り上げられていると言われています。

 

世の中にある多くの物は同じようなパターンで、

ヒット商品も、もうあるものを組み合わせて

使い方を変えたものでしかない場合がほとんどです。

 

それは、パクリとかオリジナルではないとか、

騒ぐひとはいません。

その組み合わせが、最高のものであれば

みんなに愛され、感動されたり

暮らしを便利に豊かにします。

 

ですから、完全オリジナルにこだわっていると

詰まってしまってなにも出てこない!

ネタがないということになるんです。

 

ちょっと引いて考えてみると

それを理解できずに完全に

「オリジナルで出さないと」と

「リライトは嫌だ」と

こだわるのでしたらだれも思いつかないような

今あるものの組み合わせを考えれば

いいのではないでしょうか

 

一つの記事を読んだだけで記事にするのであれば

リライト感が抜けませんが

2つ3つと多くの情報をとりいれて

あなたというフィルターを通したものは

もう立派なオリジナリティーのある

記事になっているはずです。

 

『何を書いたら良い変わらない。』

『書くことが思いつかない。』

 

そんな時は、うんうんうなって考えていても

時間が過ぎていくばかりですので

あなたが今知りたいことや

解決したいと思っていることが発信されている

情報をたくさんインプットしてみてください

そこから抜け出す第一歩になります。

 

応援しています。