今回はWordPressの記事にパスワードをかけて

そのパスワードを入れないと見ることが出来ない状態に

するための方法を解説します。

 

どうして記事を保護するのか・・・

ブログを訪れてすべての記事が読めてしまったら

読者はリストに登録はしませんよね。

 

でも、リスト登録をすればどの記事も

読めるんだとなれば、興味のあるタイトルの記事を

読むためにリストに登録しようという

キッカケにもなります。

 

ですから、メルマガに登録してくれると

最新の情報も届くし、ブログの中の記事も読めるならと

いう流れに持っていくのです。

 

記事を保護するときの大切なポイント

・キャッシュポイントになる記事や

裏技公開、戦略的な記事は

とても重要で魅力的な記事なので保護しておきます。

・タイトルが要(かなめ)なので、引きつけるタイトルを

つける。

・あまりたくさん保護しない。

ブログの記事のほとんどが保護中になっていると

読者は「なんだ、いったい何がかいてあるのか

ほとんどわからないなと思って出ていってしまいます。

ポイントを絞って保護する記事を選んでください。

 

記事の保護のやり方

記事を作成する画面の右側にある

「公開状態」ボタンをクリックします。

パスワード保護を選択して

自分のパスワードを入力します。

これで完了です!

設定自体はとても簡単ですのでチャレンジしてみてくださいね。