いいアイディアがわいたり、

あるときから階段をかけあがるような

成果を上げる人というのは

いつもそのことを考えているのです。

 

いつも考えているということは

ほんのちょっとのことでも

普通のひとが気づかないような

小さなことに気づいて、成果をだせるからです。

 

成功しているひとには

チャンスがよく見えて、キャッチ出来る

 

それは、いつも考えている。

アンテナが立っているということなんですね。

 

そのひとが特別な能力があるわけではなく

いつも考えていることで チャンスをかぎつける。

 

チャンスがよく見えるということなんです。

 

わたしがサポートさせていただいている

メンバーさんの中で

しっかりと実績を出していらっしゃるかたは

たとえ作業時間が1日のうちにわずかでも

 

作業時間以外のときも

アフィリエイトのことを考えているのですね。

 

「あっ。いまのこの話題。メルマガのネタになるな」

「町の看板に書いてあるキャッチコピーをみて

ブログのタイトルに活かせそうだな」

「思わず目に止まったのはなんでだろう・・・

色使いかな。言葉の言い回しかな・・」などと

 

 

そうしていると作業自体をしなくても

日常の中から、記事のネタを見つけたり

ちょっとしたヒントで次々とアイディアがうかんで

短期間で成果をあげていくのです。

 

なかなか成果が上がらないとかいいアイディアがない

そういうひとは、考えている時間がとても短いです。

 

ついつい一方的に情報が送られてくるテレビを

ズルズル見てしまったり

どうでもいいおしゃべりに引き込まれたり

 

こういうことって、自分で意識して変えていかないと

なかなか変わらないものです。

 

気にかかったことを、すぐにメモに取る

検索して調べておくなどの習慣をつけるだけでも

かなり違ってきます。

 

アンテナが立つと、

おもしろいくらいにピンとくる情報が

集まってくるものです。

 

そうすると、ますますあなたの意識の奥深いところに

情報をキャッチしようという思いが

 

インプットされるので、いいアイディアも

自然に湧いてくるとい仕組みです。

 

あなたの潜在意識を有効につかって

チャンスをよく見極めて成果につながてくださいね。

 

応援しています。