わかっているけれども 作業が出来ない

なんとなく気分が乗らない

ほらほら。来ましたね。

 

・モチベーションが上がらない

・忙しい

・やる気が出ない    

 

多くにひとが陥るパターンです。

遅かれ早かれ

 

結局のところうまく行かなくても

普通に生活していくだけれあれば

困るものではないからなんですね。

 

ここで、立ち止まってしまうんですね。

 

本業の仕事があれば、

ネットビジネスはおまけみたいに

お小遣い稼ぎ程度に考えていることが多いです。

 

なので、気持ちの上で、本気にはなれていないんです。

 

現状を大きく変えることにいちいち抵抗する気持が湧く

人間の本能つまり潜在意識が「変化」を嫌っているからなのです。

人間には、「現状を維持する」といった本能が備わっています。

 

この大勢のなかから抜け出すための作戦

でも、このパターンにはまってしまってはいけないんです。

作業ができなかったりしても、

「モチベーションが上がらないから」

「忙しくして」

「やる気がでなくて」

ということを、その理由にしたらダメです。

 

理由を付けて作業をしなかったら、

それで作業できない自分を納得させてしまって、

ちっとも前に進むことができないからです。

 

先週は気分が乗らなくて思ったように作業できなくて、

今週は逆に気分が乗って作業できたとしても、

また来月には同じような理由で作業できないかもしれないです。

 

 

そうした実践ペースにムラがあると


なかなか突き抜けることが難しくなります。

 

やる気は後からついてくる」という言葉がぴったりだと思います。

「やる気」はやりだしてから出てくるものなのです。

 

明日から本気だすから」 ではありませんが、これだと、

いつまでたっても「明日」はやって来ません。 ですので、今、やりましょう!

 

ネットビジネスは誰でも等しく


成功するチャンスを掴むことができるものです。

 

なんでうまくいく人といかない人に分かれるのか?

 

そして、上手くいっている人のほうが圧倒的少ないのか?

 

それは、

 

『人一倍に努力するひたむきな姿勢』

を一貫して貫くことが出来る人の方が


圧倒的に少ないからです。

だれでも、いつでも同じような高揚感をもって


頑張り続けられるわけではありません。

 

うまくいかないこともあります。

 

でも、そういうときも

モチベーションなどというつかみどころのないものの
せいにしないで、

 

むしろ、こうしている間にも
どんどんまわりは進んでいってるという

危機感を持たなければならないのです。

 

だって立ち止まっているということは
1歩も進んでいないということですから。

 

にんげんは頭で理解していてもすぐにはその習慣を
かえられるものではありませんが

自ら意識して改善していくことはできます。

 

3つの習慣の改善法

1:感情・・・人生の殆どの時を気分に流され消極的なニュースに


触れ続けたいるために、あきらめや否定的な感情パターンに陥りがちです。

壁につきあたったり、困難があっても「大丈夫!必ず解決出来る」と


前向きの感情を培うことです。

いつからでもはじめられて、必ず成果を得ます

 

2:思考・・・どのような考えで行動しているかなどと気にしていないものです。


ところが、思考が感情を生み出し、あなたのいまの現実をつくっています。

思考はいつでも変えることができます。

かんたんではありませんが、本気で取りくむ姿勢こそが最大の秘訣です。

 

3:行動

わたしたちは無意識に行動しています。


無くて七癖と言われるように

非生産的な行動パターンが身についているものです。

ついちょっとのつもりが無駄に時間をついやします。


休息も大切ですが建設的に時間を用いる新しい習慣を

身につける。と決心しましょう。そんな思いが与えられたということは


必ず出来るようになるものです。

 

わかっているけど・・・といっている間に

出来ることを一つやってみましょう。

思わず、動き出せるキッカケになりますよ。