ほめられると誰でも嬉しい気持ちになりますね♪

反対に叱られると萎縮してしまって出来ることも出来なくなってしまいます。

私がトラウマになってしまったコンサルでは

何をしても叱られていました。

レポートを出せば「遅い!もっとスピードアップさせて!」

わからないことを聞けば

「それは調べ抜いたうえで聞いているんですか?
そんなことを聞いてくるコンサル生はいませんよ」

そうなってくると、この先何をしても叱られるんじゃないか

やってもダメなんじゃないかと手が止まってしまうんです。

 

人にはそれぞれ良いところがあるんです

わたしはかつて自分が叱られて萎縮してしまったことが

トラウマになって思考も止まってしまった経験があるので

自分がコンサルをしているうえで

いつも心に止めていることがあります。それは

どんなに小さなことも必ずほめよう!ということです。

ほめられたときの心の動き

心理学的にも医学的にも明らかになっていることを紹介します。

人はほめられると

・落ち着いて自信を持って取り組むことが出来る

・驚くような潜在能力を発揮することもある

・この人に認められたという感情は強い信頼関係が出来上がる。

どうでしょうか。

ガンガン 厳しく叱りつけられると行動は止まってしまいます。

ほめられると、自分でも驚くようなパワーを発揮できるし

信頼関係もできるという お互いがしあわせになれる

「ほめる」ということ。

 

いつも心にとめておきたいことですね。

 

 

*わからないことや聞いてみたいことがありましたら

お問い合わせくださいね。

 

応援しています!