コンサルタントと言うとあなたはどんなイメージを持つでしょうか?

私は「ある事がらについて専門的な知識を持ち

コンサルを受ける人が助言や指導を受けて大きく前進するとか

とても良くなっていく」

そういうイメージを持っていました。

 

ですから、私はネットビジネスを始めたのだけれども

自分一人では右往左往するばかりで、あまり前進しているとは

思えなかったので 「ここは自己投資だ!!」と

高額コンサルを受けることになったんです。

 

でも、始まってみると「コンサルを受けた」と感じることは

出来ませんでした。なぜ?

ネットビジネスの世界でまかり通ってしまっている実態

お金を払って始まったコンサルなのに報酬を上げる事ができる人は

ほんの2~3割 後の7~8割は報酬を上げることが出来ずに

悲しい想いをしてしまっているんです。

どうしてこんなに多くの人が稼げないまま終わってしまうのか

それは、ちゃんとした指導、アドバイスを受ける事が出来なかった

それは、自分が悪いからだと思いこんでしまっているから

 

でもそうでしょうか?

 

コンサルを提供していくのであれば、コンサル料をいただくのであれば

生徒さんを絶対に100%稼がせるのが

コンサルタントの仕事ではないでしょうか。

 

「マインドが出来上がっていないから」とか

「私の提供するものについてくるのが遅い」とか

コンサルを提供している方の都合や思いではじいてしまっていますよね。

 

私が体験した「トラウマになった出来事」

希望に満ちて始める初日に「私に依存はしないでくださいね!」

こう言われました。

何でもかんでも聞いてくるなよということでしょうね。

なかには、おんぶにだっこの気持で始めるひともいるから

そういったのかもしれませんが 最初からこの言葉を言われると

萎縮してしまいました。

・わからないことも納得行くように聞けない

・時間ばかりが過ぎる もっとスピードアップしろと言われる

・マインドが出来上がっていないからと叱られる。

・これは出来ない自分が悪んだと思うようになる。

そして、手が止まります。どこに向かって何をしているのか

わからなくなってフェードアウトする・・・あぁ自分ってだめだなと

自信をなくす

 

これからのコンサルタントのこと

こうした私の苦しい体験と同じような体験をしているひとは

実はとても多いことに気づきました。

ですから、自分がコンサルをさせて頂く立場になった今

こう思います

『コンサル生全員が稼げる様にする!!』

それは、いま私を導いてくださったメンターのモットーだったんです。

このメンターは

「今どのあたりにいてこれからどうなっていきたいのか」

「何をしたいのか」「どんなことでつまずいてしまったのか」

こういったことをしっかりと聞いてくださって

目の前の一歩一歩でつまづかないように状況を把握してくださったんです。

とても心強かったし、よし頑張ろうという気持にもなれました。

 

わたしもこのように導いていただいたので、いま私がコンサル生と

関わらせていただくなかでいつも意識に置いています

全員が稼げるようにする

 

いかがでしたか?

わからないことや聞いてみたいことがありましたら

お問い合わせくださいね。

 

応援しています。