ブログを書いていて、大事なところ強調したいところには

色を使いますね。

 

ですが、ちょっと注意する必要があるのでお話したいと思います

どこにどの色をつかうといいの?

文字のいろはたいていみなさん、黒をつかっているとは思うのですが

時々、まぁカラフルにいろんな色を使っているブログに

出逢うことがあります。

 

わたしは、すぐに失礼しましたぁと言わんばかりに

退散しますが。

 

一体どこが重要で、何なものやらわかりにくくなっています。

 

このように、自分の好みやブログ全体の雰囲気で使ってしまうと

読んでいるほうは、ストレスになってしまうものです。

重要箇所は赤

重要箇所に赤を使うのは一般的ですし、見やすいと思います。

「一般的」といところがポイントで 背景しろに黒い文字

そこに赤文字は重要なんだなと認識できるからです。

 

記事中のリンクはどの色がいいのか?

 

過去記事へ飛ぶリンクや外部の参考サイトへ飛ぶリンクを

貼る場合

テーマのイメージにそって色を選んでいる人もあるようですが

あなたは、リンクの色と聞かれると、

パッと思いつくのは何色でしょうか。

 

昔から、【リンク】と言うと『青なんです

検索結果のページを見てもそうですね』

 

これは、多くのひとの共通認識なので

自動的にテーマで違う色になってしまう方は、あえて

青に変えておいたほうがいいでしょう

 

その他にもこのように黄色のマーカーを使うこともあります。

やはり、無難でしっくりくるのは、

大事なところ強調したいところには「赤」

リンクには「青」

より注意を引くためには黄色のマーカー

 このように使って行くことをおすすめします。