今更ですけれども。

情報を発信する前、ブログにしろメルマガにしろ動画にしろ

しっかりとターゲットを設定していますか?

 

その記事は誰に向けたメッセージなのか?

これをしっかり決めておくことです。

 

やみくもにただただ記事や動画をを量産し続けるだけでは、
どこからも共感してもらえませんし

自分のブログのファンになってくれる可能性が低くなります。

 

つまりいつまでたっても稼げないということになってしまうということです。

 

ネットビジネスの情報発信をするターゲット

 

まず、ネットビジネスの情報を発信していくターゲットに

限定してお話します。

わたしが意識しているのは3種類のターゲットです。

1:初心者

2:経験者

3:疑似体験を望んでいる人

 

では具体的にそれぞれを説明しますね。

 

1:初心者、未経験者

記事で取り上げた分野に対して初心者だったり

完全に未経験な人たちです。

 

そういう人達から反応をとる為には、

キャッチーなタイトルで

まず興味・関心を抱いて引き込むことが重要です。

 

「オススメしたい副業○選」といった様に

数字をうまくタイトルに盛り込めれば とても効果的です。

 

記事の内容についてもなるべく簡単な表現を心がけ、

専門用語にも解説を付けておきます。

 

メリット・デメリットについても書いておくと、

さらに分かりやすさが増して、この記事は参考になった!と

喜ばれやすくなりますよ。

 

2:経験者

・初心者とは違って、記事で取り上げた分野にある程度

精通している経験者もターゲット対象に入ります。


・経験者の人達は、ただ事実を並べた文章を書いただけでは

納得してくれません。

自分の提供する情報に対しては、ハッキリとしたな根拠を示す必要があります。

 

1つの情報・主張に対して、いくつもの理由と根拠を説明することで、

はじめて経験者の支持を集めることができるわけです。

 

具体的な数値データがあると説得力が高まるので心強いですよ。

 

3:疑似体験を望んでいる人

 

こういった層の方たちは、まだ自分が体験していない出来事を

疑似的に体験することを望んでいます。

例えば、海外の行ったことのない場所をグーグルアースで

眺めてみるとかですね。

 

疑似体験欲求層から反応取るためには、

自分がその体験をシェアすることが必要です。

 

ネット上にも、海外に住んでいる人が

現地の情報発信をしているブログがたくさんあり高い人気を誇っています。

 

世界中を旅しながらアフィリエイトで稼いでいる方はたくさんいますけど

現地に行ったことがない人が妄想で語っても、

全く人気がでるとは思えませんよね?

 

一般人でも手っ取り早く体験したような感覚を味わえるのは

旅行記や有名アーティストのライブ感想等ですね

 

自分が体験したネットビジネスで出来事を情報発信してみる
ということです。

メルマガ配信スタンドの使い心地だったり

新しいワードプレスのテンプレートを使ってみた感想だったり

私たちが日頃、使っているツールの感想や裏技

こういったものを、発信していくと

それを使ってみたくなるとかに結びつけば収益になるので

こういった絞り方で情報を発信していく形もあります。

 

いかがでしたでしょうか。

しっかりとターゲットを絞れば

どんなものを提供しようかと悩まなくなりますし

よりポイントをしぼった良質の情報を提供していけますね。

参考にしてみてくださいね。

 

応援しています。