メルマガはちょっとしたポイントを抑えると

劇的に反応率を上げることができます。

 

動画をどうぞ

 

*1通目に自己紹介を入れる

*具体的な表現でウケる

*人間味を出してファンを増やす

 

このポイントを押さえてメルマガを書けば

メルマガを送ったときの読者の反応が

ガラッと変わります。

 

アフィリエイトやコンサルを提供しているのであれば

数字や申込みのアクションがぐんとあがるのが

わかります。

 

売り上げでなく、読者からの問い合わせやメールの

件数も質も高くなるんです。

 

さっそく一つ一つ解説をしていきますね。

 

1通目で渾身の自己紹介を入れる

メルマガに登録した読者が1番真剣に読んでくれるのは

メルマガの1通目だということをご存知でしたか?

 

メルマガ登録時に自動返信を設定している場合は

自動返信メールが1通目になります。

 

この1通目で「この人のメルマガは楽しそう!」

「もっと読んでみたい!」と思ってもらえれば

その後のメルマガも読んでくれます。

 

 

全ては1通目にかかっているのです。

 

1通目のメルマガには普通のメルマガの5倍くらい

気合を入れて書いてください。

 

そこでその第1通目のメルマガには

「あなたの渾身の自己紹介」を入れます。

 

その中にはあなたが

 

・どういう経緯でネットビジネスを始めることになったのか

・このメルマガを通して読者にはどうなってもらいたいのか

・自分の未来のビジョンはどういうものなのか  など

を取り入れます。

 

ここでのポイントは「読者からの信頼を得る」ことですから

ストーリー展開になっていると読者は興味をひかれて

読んでくれるのです。

 

ここで、共感や興味をしめしてくれた読者は

昔からの親友のように信頼してくれるので

あなたからの情報をどこの情報よりも頼りにしてくれます。

 

今まで、自己紹介についてあまり重きをおいていなかったのであれば

この機械にじっくり作り込んでみましょう。

 

 

具体的な表現、話で反応率を上げる

 

同じ事を言っている内容でも物語展開や具体的な表現で

ぐっと読者を引きつけることができます。

 

反応率の高いメルマガの共通点は「読んでいておもしろい」ということです。

 

「おもしろさ」といっても笑いを誘うような面白さばかりではなくて

知的好奇心を刺激するおもしろさ、話の運び方がおもしろいということです。

 

 

実際に、具体的な話を盛り込むとなると

かなり頭を使いますが

コピーライティングはインプットばかりではなく

アウトプットの数をこなすが要ですから。

 

人間味をだしてファンを増やす

 

あなたの人間味を書き方に加えるだけでも

メルマガに問い合わせ、返信など増えることがあります。

 

どうしても万人受けを意識して、

ありきたりの表現になりがちです。

 

あまり砕けてしまうのはいけませんが

すべての人に好かれるなんていうことは絶対に無いことです。

 

自分の発信したことに共感してくれて、

それでも残ってくれる読者こそあなたにとって

本当に必然な読者ですから。

 

いかがですか?

頑張って書いたメルマガ。最初から反応率をあげて

あなたのファンを増やしていってくださいね。

 

コピーライティングでわからないことや

聞いてみたいことがありましたらこちらからどうぞ