コピーライティングで苦戦しているかた

結構多いんですよね。

記事がうまく書けるように色々勉強していても

意外にやらかしていることってあるんです。

 

動画をどうぞ

読むのが誰なのか、しっかりとイメージしておくことも

大切です。

そうすることで書いている最中には気が付かなかった

理解しにくい表現やむずかしい単語などにも気づくことが

出来るようになりますよ。

 

大切なのは、「この文章は読者の役に立つか」ということを

忘れず、書いていきましょう。

 

書き終わったら、この文章を読むであろう対称の人に

なりきって読み返してみてください!

同じ文章も視点がかわれば受取かたは大きくかわりますからね。

 

さぁ、あとはどんどん書いていくことです!

こればかりは数をこなすとドンドン書けるように

なっていきますから

 

応援しています☆