OATHの法則のとは、4つの問題意識レベルから

お客様の属性を絞り込んでいく方法になります。

 

この属性から、お客様へのアプローチを変えていきます。

 

O=Ovlivious(無知)

 

「今の問題を認識していない状態」

お客様に対して事実を知らせてあげる

自分のことを知ってもらいメルマガなどで教育をしていく

 

A=Apathetic(無関心)

 

「気付いてはいるけど興味がない状態」

魅力を伝えてあげる

興味を持たせていくここもメルマガなどで教育

 

T=Thinking(考える)

 

「気付いていて考えている状態」

具体的にどうやったらいいのかなどの

ノウハウを提示してあげる

フロントエンドなどで稼がせてあげる

 

H=Hurting(解決)

 

「知っていて今すぐに解決したい」

ここの属性は比較的簡単ですよね。

問題を解決するものをしっかりと提示してあげる

 

 

以上の4つの問題意識レベルで

お客様へのアプローチを変化させていけば

最終的に解決までの道のりになっていきますので

あなたが今のお客様がどの属性なのかを

しっかりと把握してあげてください。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

それでは、今回はこの辺で。